菊姫/直輸入ワインとこだわりの食品

HOME > 萬屋のおすすめ > 菊姫

  
萬屋のおすすめ

菊姫
 大吟醸酒
 吟醸酒
 純米酒
 普通酒
 熟成酒
 限定酒
 特別限定酒
 加州劒
 菊姫グッズ
清酒
 その他清酒
直輸入ワイン
 地域別ワイン検索
焼酎
 焼酎
こだわりの食品
 食品一覧
その他
 その他取扱商品
蔵説明
   

 菊姫さんは石川県白山市鶴来町にある小さな蔵元です。現在の柳達司社長で17代目になられます。菊姫には昔から「よそに精米を頼むくらいなら酒造りをやめろ」という家訓があります。初めて聞いたとき意味がわかりませんでした。でも蔵に通い、社長をはじめ杜氏さん製造の方、兵庫の山田錦生産農家やライスセンターの方々と話をするうちに意味はもちろん、現在の日本の酒造りの現実を知りました。菊姫の製造石数は全体からみたらほんの僅かしかありません。でも材料、設備、人員はその石数からは考えられないほど凄いです。たくさんの蔵元関係者が菊姫さんを訪れ、びっくりして帰られるそうです。私も以前ある蔵元さんに「吉川の山田錦を使ってあの価格(菊など)はありえない」と言われたことがありますが柳社長がおっしゃるには「姫・菊は売れれば売れるほど商売的には嬉しくないのだが、菊姫という酒、蔵を知ってもらうにはぜひ飲んでもらいたい酒」だそうです。ちなみに柳社長の晩酌はやはり普通酒や純米が多いです。

 現在、菊姫は柳社長が何年も通って手に入れた日本一の酒米・山田錦特AAA米という最高の材料で最高の設備で最高の人材で米の旨みのある日本一の酒を作り続けています。吉川の「姫と語る会」という生産者さんとの交流も真剣です。(表だって言わないので私が代わりに言わせていただきますが菊姫さんは一年に何十回も吉川に足を運んでいます。いろんな田んぼで実験もしています。)社員の皆さんにどんな質問をしてもきちんとした説明が帰ってきます。どこをつつかれても、つつかれようがないのが菊姫の酒造りだと思います。真面目にひたむきな酒造りへの熱い情熱が私の心を動かしています。当店で取扱いの菊姫は消費者の皆様方に日本酒本来の旨み味わいはもちろん、お蔵の日本酒に対する高い志もお伝えしたく取り揃えております。

 

菊姫 分類別